例 会 案 内

詳細は会報「しょいこ」で確認してください
例会への一般参加を希望される場合は別添ファイルの申込書でお申し込み下さい。
         
2019年7月例会案内




 4(木)
  《楽洛山塾のごあんない》
 
日時:7月4日(木)18時30分から20時まで
  会場:中京いきいきセンター
テーマ:1部「夏山に向けて」       担当 上見毅
    2部「写真で見る沢歩きの魅力」  担当 大江
申し込み:長谷川まで 
前日までにCメールでお願いします

 5(金)、26(金)
フリークライミング(やまびこくらぶ)
第1・4 金曜日 5日 26日 
利用時間:夜6時30分~9時30分
但し、祝日に当たる日は休み)
用具 ハーネス,クライミングシューズ(レンタル 各¥500可)
参加費用  (1日) ¥1000
問合せ   金田 鐘福

6(土)
フリークライミングやまびこ(土曜昼)
会場:原谷 やまびこくらぶ
日  時:2019年 7月6日(土)14:00~17:00
集  合:原谷やまびこクラブ TEL 075-465-1002
持ち物:ハーネス・安全・クライミングシューズ
     皮手袋(ビレーをしていただく方のみ)
     ハーネス・クライミングシューズは、各500円で借りられます。
費 用:4800円を参加者で割ります。
連絡先:山根玲子(Cメールでお願いします)
締め切り:一般  7月2日(火曜日) 
会員 当日12時までに必ず連絡ください
    参加者が5人に満たない場合は、中止することもあります。

*今年の予定 9/7、10/5、11/9に予定しています。
        いずれも土曜日の14時~17時です。

6(土)・・・「普通の山行」
 夏山トレーニング  「金毘羅山での岩トレ」
夏山に備えてトレーニングしましょう
日 時 7月6日(土)
集 合 9時00分 江文神社上広場
装 備 日帰りハイキング装備、行動食、水分、ヘルメット、スリング120×1、60×2
     カラビナ×2、安環×1、(ある方はハーネス)
     地形図「大原」、エアリア「京都北山」
申 込 長谷川(Cメールで)
締 切 7月2日(火)

「教育部山行」 6(土)・・・「やや厳しい山行」
  弥山川遡行・大峰山系(双門ルート) 
弥山川を遡行しながら、大峰の夏を愉しみます。運が良ければ、たくさんのオオヤマレンゲに出会えるでしょう。
槍、穂高集中登山のトレーニングとしても如何ですか?
日時:  7月6日(土)夜発7月7日(日)
日程:  6日 20時京都発→23時天川村役場着(テント仮泊)
     7日 5時熊渡→白川八丁→釜滝→双門の滝→河原小屋跡→狼平避難小屋13時→弥山→
        八経ヶ岳→高崎横手→金引分岐→熊渡(狼平13時を回れば、弥山をカットして下山)
*車山行です。余分な荷物を持たず、安全に早く抜ける予定です。雨天中止。
 日帰り一般装備、貴重品等防水対策必要です。

《参加条件》鎖場、梯子などを安全に歩行出来る。 《定員》数名以内
締め切り 6月19日  CL奥谷    SL村上 申し込み、問い合わせ 奥谷まで。Cメールでお願いします。

7(日)・・・「普通の山行」
 夏山集中登山トレーニング  武奈ケ岳(1214m)
夏山集中登山(上高地)に向けたトレーニング(長時間歩行)として企画しました。
たくさんの参加お待ちしております。
山行日:7月7日(日) 小雨決行
(前日の19時時点で判断・夏山上高地の各コース責任者から連絡)
コース : 坊村~御殿山~(西南稜)~武奈ケ岳~八雲が原~北比良峠~
    (ダケ道)~イン谷口~JR比良駅 (歩行時間6時間00分)
集合場所:出町柳駅前/京都バス10
     (7:45発⇒坊村8:41着 朽木学校行) 
集合時間:7時20分
地図:比良山・武奈ケ岳(エアリアマップ)
持ち物:日帰り一般装備(雨具・昼食・飲み物・非常食等)
連絡先:山本 辰夫 
締め切り:7月3日(水)

 13(土)~14(日)・・・「トレーニング山行」
   白山(2702m)  「テント泊&ツエルト泊」
 槍穂高集中登山の⑥コースのトレーニング山行として計画しました。⑥コース以外の方も、参加可能です。
 ゆっくり登り、南竜山荘テント場で、白山の夏を愉しみ、翌日は、御来光を見て、御池巡りののち下山します。
日時:  7月13日(土)7月14日(日)
日程:  13日 6時半京都発→12時一ノ瀬→別当出合→南竜山荘テント場(テント泊)
     14日 テント場→御前峰(御来光)→御池巡り→観光新道→一ノ瀬       (下山後入浴、帰京)
《装備》軽アイゼン、シュラフなど。
《定員》数名程度.。車山行です。
締め切り 6月30日   CL村上 SL奥谷
申し込み、問い合わせ 村上まで。Cメールでお願いします。

19(金)~21(日)
2019年公開宿泊バス山行(夏山集中登山)
    散策コースから健脚コース
一度は登ってみたい山、槍ヶ岳&奥穂高岳
上高地を拠点に焼岳・蝶ヶ岳へと楽しみましょう
【日  時】2019年7月19日(金)~21日(日)
【集合場所&時間】四条大宮7時集合 出発7時15分
 [所要時間 往路復路とも:約5時間]
【交通機関】大型観光貸切バス
行き:京都東IC~名神から上高地バスターミナル(12時過ぎ到着予定)
帰り:上高地バスターミナル(12時30分出発)~名神~四条大宮
【山  域】上高地を拠点に北アルプスを楽しむ
【地  図】昭文社・エリアマップ37「槍ヶ岳・穂高岳・上高地」
国土地理院「2万5千分の1」地形図はコースによって異なります。
【装  備】各コースの打ち合わせによる
【定  員】40名
【費  用】バス代11,000円(往復):5,500円(復路のみ)
(会員外の方は+保険料1,300円必要です)
(小屋代は一泊2食(夜・朝)で約10,000円と諸費用は各コースでの対応となります)
【申込締切】第1次締切6月 5日(水)
第2次締切6月17日(月)
【申 込 み】各コースのリーダーにお願いします。
【打合せ日】6月27日(木)中京いきいきセンター 18:00~
        開始時間は、コースCLより連絡します。CLの都合で他の日になる場合もあります
【振り込先】郵便局の郵便振替口座 番号 01020-3-45869
 加入者名 京都(きょうと)洛中(らくちゅう)勤労者(きんろうしゃ)山岳会(さんがくかい)
     入金期日7月10日(水)(7日前以降の参加取りやめはキャンセル料(30%)発生します)
☆「ヘルメット必須」コースは、会員限定です
☆例会に参加してトレーニングを積みましょう
 ☆歩荷で愛宕山(清滝から神社まで2時間以内)なども取り組みましょう

      ①コース 奥穂高岳 3,190m
北アルプスを代表する山域・日本第3位の標高の奥穂高岳
19日(金):上高地~徳沢~横尾山荘(泊)[歩行時間:約3時間10分]
20日(土):横尾山荘~涸沢~ザイテングラード~穂高岳山荘~奥穂高岳~穂高山岳荘~涸沢~横尾山荘(泊)[歩行時間:約10時間20分]
21日(日):横尾山荘~徳沢~上高地バスターミナル[歩行時間:約3時間10分]
参加条件=10~12㎏の荷物で、10時間以上、安全に岩稜を歩く事ができる(ヘルメット必須)
申し込み先:CL大江六夫 (Cメールで)

      ②コース 槍ヶ岳 3,180m
槍ヶ岳は、日本のマッタ―ホルンと呼ばれ、登山者の人気を集めています。
◎朝出発に変更になりました!(ヘルメット必須)
18日(木):7:05京都→(のぞみ104号)→7;40名古屋8:00→(しなの3号)
10:06松本10:45 →(松本電鉄)→11:15新島々11:30→
(アルピコ交通バス)→12:35上高地バスターミナル
上高地~徳沢~横尾山荘(泊)       [歩行時間:3時間10分]
19日(金):横尾山荘~槍沢ロッジ~大曲~殺生ヒュッテ~槍ヶ岳山荘~槍ヶ岳(往復)~槍ヶ岳山荘(泊) [歩行時間:7時間]
20日(土):槍ヶ岳山荘(ご来光往復)~中岳~天狗原~大曲~横尾山荘(泊) [歩行時間:7時間30分]
21日(日):横尾山荘~徳沢~上高地バスターミナル (貸切バス乗車) [歩行時間:3時間10分]
【行き交通費 JR9,180円 私鉄700円 バス1,950円 計11,830円】
申し込み先:CL山本辰夫 (Cメールで)

      ③コース 焼岳 2,455.3m
焼岳は、周辺のアカンダナ山や割谷山などからなる焼岳火山群の主峰で、北アルプス唯一のトロイデ型活火山で、山頂から噴煙を上げるダイナミックな姿は日本百名山の名に恥じ無い秀峰です。
19日(金):新穂高温泉~新穂高ロープウェイ~西穂高口~西穂山荘(泊) [歩行時間:約2時間]
20日(土):西穂山荘~焼岳小屋~焼岳~焼岳小屋(泊)  [歩行時間:約5時間]
21日(日):焼岳小屋~田代橋~上高地バスターミナル [歩行時間:約2時間30分]
申し込み先:CL藤原昭夫 (Cメールで)

      ④コース 蝶ヶ岳 2,677m
蝶ヶ岳は独特の二重山稜をもつ穏やかな山で高山植物の宝庫と言われています
19日(金:上高地~徳沢~横尾山荘(泊) [歩行時間:約3時間10分]
20日(土):横尾山荘~蝶ヶ岳~長塀山~徳沢園(泊) [歩行時間:約7時間]
21日(日):徳沢園~上高地バスターミナル  [歩行時間:約2時間]
申し込み先:CL進藤寿美子(Cメールで)

      ⑤コース 上高地散策
日本を代表する山岳風景をゆっくり満喫します
19日(金:上高地~明神池 明神池周辺(泊)ゆっくり
20日(土):明神池~上高地~岳沢 岳沢山荘(泊)ゆっくり
21日(日):岳沢山荘~上高地バスターミナル ゆっくり
    申し込み先:CL美山幸春(Cメールで)

      ⑥コース 西穂高岳2,909m~奥穂高岳3,190m
縦走路最難関と表現されるルートです
19日(金:新穂高温泉~新穂高ロープウェイ~西穂高口~西穂山荘(泊) [歩行時間:約2時間]
20日(土):西穂山荘~西穂高岳~天狗のコル~ジャンダルム~奥穂高岳~穂高岳山荘(泊) [歩行時間:約12時間]
21日(日):穂高岳山荘~涸沢~横尾~徳沢~上高地バスターミナル [歩行時間:約6時間40分]
    参加条件=10~12㎏の荷物で、確保なしで12時間以上、安全に岩稜を歩く事ができる[数名以内](ヘルメット必須)
    申し込み先:CL村上晃弘(Cメールで)SL奥谷章一

      ⑦コース 霞沢岳 2645.6m
  ◎新たに提案されました
   200名山 急峻な稜線歩き、穂高連峰の眺めがすばらしい(ヘルメット必須)
19日(金):上高地~徳本峠入口~徳本峠小屋(泊)     〔歩行時間3時20分〕
20日(土):徳本峠小屋~ジャンクションピーク~K1ピーク~K2ピーク~霞沢岳~K2ピーク~
     K1ピーク~ジャンクションピーク~徳本峠小屋(泊)  〔歩行時間約7時間10分〕
21日(日):徳本峠小屋~上高地バスターミナル      〔歩行時間2時間30分〕
       申し込み先:CL浜村 初恵 (Cメールで)
             SL里田 安代

25(木)・・・「やさしい山行」
 「清水山」348m
京都府連盟100山シリーズ⑧(50周年記念誌p158参照)
山行日  7月25日(木)
集合場所 京阪電車 七条駅
集合時間 10時00分
コース  七条駅~豊国廟~阿弥陀が峰~トレイル12~登山口~清閑寺山~清水山
     ~トレイル19~霊山往復~トレイル19~東山山頂公園~・展望台~大日堂
     ~トレイル23~高台寺山~長楽寺山~長楽寺~丸山公園・坂本竜馬像前解散
歩行時間 4時間
歩行距離 5~6キロ
持ち物  日帰り装備
地図   1/25000「京都東南部」・京都一周トレイル東山
申込先  藤原清司 (Cメールで)
) 〆切日  一般 7月18日(木)(当日保険代¥300要)
     会員 7月23日(火)

 26(金)~28(日)・・・「普通の山行」
     ‘山域 ’苗場山
アプローチ 公共交通機関&タクシー
歩行時間 登り4時間半降り3時間弱 日 程
7月26日 新幹線越後湯沢下車ータクシーで和田小屋の駐車場→和田小屋まで徒歩45分-和田小屋(泊) 7月27日 和田小屋発-頂上小屋(苗場山自然体験交流センター)泊
7月28日 小屋発-帰京
バスハイクにどうしても行けない方はどうぞ。
連絡先 上見毅宏 (Cメールで)
打合せは後日(費用、新幹線のルートも含めて)
*ジパング倶楽部の会員の方は1ヶ月前にしか乗車券を購入出来ません。

 <会員限定> 28(日)・・・「初級」
   元越谷沢登り
元越谷は沢登り初心者の方にも安心して素晴らしい渓谷美を楽しめる人気の沢です。
山歩きとはまた違った子供に戻ったような楽しい気持ちにもなれます。
ぜひご一緒にチャレンジしましょう!
遡行日   2019 年7月28日(日)
集 合   6時30 分京都発(集合場所は参加者で相談)車山行
コース   元越谷~元越大滝~仏谷出合~源流部~水沢峠~林道
個人装備 ヘルメット ハーネス 安環付カラビナ1 カラビナ2  テープスリング(120cm)
     細引き 沢靴又は沢足袋 ネオプレーン製のゲートル、靴下、
      虫除け 保険証  ヘッドランプ レスキューシート 行動食、飲み物
     着替え(お風呂セット)個人の救急セット (細引き、ツエルトはCL、SLが持参)
     ★ザック内はビニール袋で二回以上重ねて包み防水対策
申 込は吉川まで Cメールでお願いします。
分らないことがあればCL吉川、SL大江まで連絡をしてください。
締め切り 7月23日(火)、車山行のため定員がいっぱいになれば締め切ります。
     なお催行人数は3人からとします。
その他  ① 雨天中止は前夜の気象で判断します。
     ② 遡行図が手に入らない方には用意します。
     ③ 入浴してから帰ります。(お風呂セット)


    
2019年8月例会案内




 3(土)・・・「沢山行」
比良 サカサマ谷(1級)
 入門級の沢です。(ロープは基本使いません)
月日  8月3日(土) 雨天中止
集合  平広場  8:00
持物  日帰一般及び沢装備、帰り用着替
    (ハーネス・ヘルメット・スリング・安全環付カラビナ・沢靴は必須)
コース 平(粉砕場)~590m地点二段滝~900m三俣~ホッケ山~権現山~平
歩行時間 6時間位(遡行時間は3時間位)
地形図  2万5千分の1「花背」「比良山」
締切   7月28日(火)
連絡先  内野 (Cメールでお願いします)
 ※車山行を予定しています。出して頂けるかたはご連絡ください。
 ※ヒル対策必要です

 11(日)~14(水)・・・「普通の山行」
 白馬三山と雲上の温泉
蓮華温泉、白馬鑓温泉という二つの秘湯に泊まり、白馬三山を縦走します。
まず蓮華温泉の野天風呂巡りで英気を養い、高山植物を楽しみながら白馬岳を目指します。
そして、杓子岳、鑓ヶ岳を縦走して雲上の温泉白馬鑓温泉に泊まります。
白馬の絶景、高山植物、秘湯巡りを楽しみましょう。
月 日 :8月11日(日)~8月14日(水) (予備日8月15日)
集 合 :8月11日(日)7時50分頃 京都駅
行 程 :1日目 移動日  京都8:10 → (サンダーバード5号) → 10:25金沢10:56 →
    (はくたか560号) → 11:45糸魚川13:05 → (糸魚川バス) → 14:40蓮華温泉 白馬岳蓮華温泉ロッジ(泊)
    2日目 蓮華温泉ロッジ → 天狗ノ庭 → 白馬大池 → 小蓮華山 → 三国境→ 白馬岳
        → 白馬山荘(泊) <歩行時間約7時間>
    3日目 白馬山荘 → 杓子岳 → 鑓ヶ岳→ 鑓温泉分岐 → 白馬鑓温泉(泊)<歩行時間約5時間>
    4日目 白馬鑓温泉 → 小日向のコル → 猿倉  <歩行時間約4時間>
        猿倉12:20(13:50) → (アルピコ交通バス) → 12:47(14:17)白馬14:53 →(しなの84号)
         → 18:48名古屋19:01 →(のぞみ245号) →19:35京都
装 備 :日帰り一般装備、着替え、入浴セット他  
参加費:約56,000円(宿泊費+交通費。詳細未定)
定 員 :6名 (最低4名の参加で催行します)
締 切 :7月16日(月)
    ※切符購入がありますので、7月10日までにお申込みいただけると助かります。
申込み:奥谷 (ショートメールで)
※計画書を作成しますので、参加決定後 okuya2003@gmail.com に 
住所・氏名・年齢・電話番号・緊急連絡先を記載したメールを送ってください。
 (添付ファイル付きメールを受信できるアドレスからお願いします)
※白馬鑓温泉の予約受付は7月1日からです。

 24(土)~26(日)・・・「健脚山行」
岐阜県最高峰「笠ヶ岳(2,898m)」
北アルプスの南部、岐阜県高山に位置する飛騨山脈の山。
今回縦走はできませんが、笠ヶ岳山頂からの槍・穂高連峰、北に続く裏銀座の峰々の眺望を楽しみにしています。
日程:2019年8月24日(土)~26日(月)車山行につき定員5名。
集合出発:四条大宮バスプール 7時発 
コース:
 8/24 名神高速→東海北陸自動車道→新穂高温泉駐車場→わさび平小屋泊(歩行約1時間半)
 8/25 笠新道→抜戸岳→笠ヶ岳山荘泊 (歩行約7時間半)
 8/26 笠ヶ岳→雷鳥岩→中尾高原口→入浴後、京都へ帰着(歩行約7時間半)
持ち物:小屋2泊の装備、地形図・山と高原地図「槍ヶ岳・穂高岳」
  費用(小屋代・車運行経費等)は約30,000円、詳細は8月初旬打ち合わせにて。
申込み:牧村(メールでお願いします)
締切り: 7月31日、但し定員になれば締切ります。
 *登山計画書作成の為、年齢・携帯番号・緊急連絡先・  労山基金口数を連絡下さい。

 30(金)~9/2(月)・・・「やや難しい山行」
黒部源流・赤木沢遡行
30日、折立に入り、翌31日、太郎平小屋から薬師沢小屋に入ります。
9月1日、黒部源流域から赤木沢出合いへ。美しい滑滝が連続する赤木沢を遡行し、
    太郎平小屋で宿泊。翌日、帰京します。
日時:  8月30日(金)夜発9月2日(月)
    日程:  8月30日 21時京都発→31日2時折立着(仮眠)
     8月31日 7時折立→太郎平小屋→薬師沢小屋(泊)
     9月1日 5時薬師沢小屋→黒部川→赤木沢出合→赤木沢遡行→太郎平小屋(泊)
     9月2日  太郎平小屋→折立→京都
  車山行です。雨天、水量多過ぎる時中止。小屋泊り山中ニ泊、沢登り装備。
《参加条件》沢登り経験者     《定員》車1台人数
締め切り 8月14日申し込み、問い合わせ 村上まで Cメールでお願いします。

 31(土)~9/1(日)・・・「普通の山行」
テント泊未経験者&初心者 大募集!!
   
大森キャンプ場でテント泊→翌日 桟敷ヶ岳へ
山行には、日帰り、小屋泊まり、テント泊まりなどの形態があります。
テント泊は、自分たちで寝場所を設営し、食事も用意するなど小屋泊まりとは
大きく違う点があり、他の登山者が一緒ではない自分たちだけの世界を味わえます。
これからテント泊の山行をしてみたい方や経験したい方は是非ご参加ください!
日時: 8月31日(土)~9/1(日) 雨天中止
集合場所:  未定 
集合時間:  未定
地 図 :京都北山(エアリアマップ)、1/25000「周山」
持ち物 :日帰り一般装備、シュラフ、マット、食糧、9/1行動食など
連絡先 :藤原 清司 または 藤原 昭夫 まで(Cメールでお願いします)
締切り: 8月24日(土)
 *車山行です。集合場所、時間は参加者で相談の上、決定します。
 *9/1に桟敷ヶ岳に登り、周回して車で帰ります。


2019年12月例会案内




「海外登山」 5(木)~9(月))・・「普通の山行」 
 マレーシア(ボルネオ)    キナバル山(4,095m)登頂とヴィア・フェラータ5日間
 
 キナバル山(4,095m)は、東南アジアの最高峰。熱帯雨林に囲まれた山腹から花崗岩の奇岩が林立する姿は非常に印象的です。
この岩峰群は約1万年前の最終氷河期まで山頂付近を覆っていた氷河の堆積によって作り上げられた。
登山道もよく整備され、海外登山の第一歩としては理想的な山といえます。
気候は熱帯雨林気候に属し、一年中雨の多い気候ですが、午前中は晴れていることが多く年間を通じて登山は可能です。
ヴィア・フェラータ(イタリア語で鉄の道)は、岩肌を囲むように打ち込まれた、一連のケーブル、レールと横木による登山道を指します。景観豊かな山岳部分へのアクセスを可能にし、通常の登山では味わえない達成感、興奮そして美しい景観を与えてくれます。
 ヴィア・フェラータはロック・クライミングより簡単で、経験を必要としません。
ハシゴを登ることができるなら、登山未経験者や初心者でもチャレンジできます。キナバル山には標高3,776mから3,411mまでの初心者向けコース「ウォーク・ザ・トルク」(2~3時間)があります。
ツアーでは、初めての方でも安心の「ウォーク・ザ・トルク」コースでヴィア・フェラータを楽しみます。
日 程:出発 2019年12月5日(木)
帰国 2019年12月9日(月) 〔機中1泊を含む4泊5日〕
飛行機:マレーシア航空またはアジアの航空会社
旅行代金:飛行機代込み21万8千円(燃料サーチャージ別途) 〔旅行社:㈱アトラストレック〕
※旅行代金は、予約が必要。1人5万円(50日前キャンセル料が発生)
定員:8名程度
申込み先:山本辰 
     金田  
申込〆切:2019年8月31日(土)〔第1次〕 

キナバル山(4,095m)登頂とヴィア・フェラータ5日間 (成田または関西空港発着)

【お食事】 ツアー代金に含まれる食事回数 朝:3回、昼:2回、夕:2回 ※ホテル滞在中ホテルまたレストランで食事となります。
※登山初日(全体2日目)昼食ランチボックス(サンドウィッチ、ゆでたまご、リンゴなど)、夕食山小屋でお取りい ただきます。
※登山2日目(全体3日目)登山前に山小屋で簡単な食事を取って登山、山小屋に下山後、遅い朝食となります。
その後、登山口まで下山、公園管理事務所(PHQ)周辺で昼食となります。
※行動食は皆様ご自身でご用意ください。お菓子やジュース類山小屋でも購入が可能です。お湯また飲料水(浄水) 山小屋にて無料でもらうことができます。