例 会 案 内

詳細は会報「しょいこ」で確認してください
例会への一般参加を希望される場合は別添ファイルの申込書でお申し込み下さい。
2020年7月例会案内




6/30(火)、13(月)、20(月)
  当初案内の7/7と7/14は、アドスムム西大路店が火曜休業のため日程変更します。
ボルダリング(アドスムム西大路店)・・「インドア人口壁」
 全面ホールドチェンジ後の課題は、「お買い得」が多くなりました。国際標準は、どうなんでしょうか?
日時:6月30日(火)  7月13日(月)   7月20日(月)
  夕方くらいから22時までの間。
持ち物:クライミングシューズ、動きやすい服装、タオル、など。
    マスクを忘れないように、お願いします。
申し込み、問い合わせ、村上まで。

「会員限定」 1(水)
低山トレ  愛宕山・・「普通の山行」
 低山ですが、今回は少し距離を伸ばしました。表参道を登り、サカサマ峠(首無地蔵)から八丁尾根を清滝に下ります。
夏山に向け、歩荷トレーニングをされるのも良いかと思います。  
山行日:2020年7月1日(水)
集 合:清滝バス停8時15分
コース:清滝→表参道→愛宕神社社務所→サカサマ峠→八丁尾根→清滝
    (コースタイム:休憩時間込み約6時間)
持ち物:日帰り一般装備、地図、暑さ対策
申込み:木村 (Cメールで)
締切日:6月28日(日)
★雨天中止
★「感染させない、感染しない」ためのガイドラインに沿って、各自感染予防対策をお願いします。

 3(金)、10(金)、31(金)
フリークライミング(やまびこくらぶ)
先月号のしょいこには、17日も例会日になっていましたが、その日は行なわれません。
お間違いのないようお願いします。
第1・2・5 金曜日 3日 10日 31日
利用時間:夜6時30分~9時30分
但し、祝日に当たる日は休み)
用具 ハーネス,クライミングシューズ(レンタル 各¥500可)
参加費用  (1日) ¥1000
問合せ   金田 鐘福

12(日)  比良山系トレーニング山行・・「健脚向き山行」
 夏秋の登山シーズンに向けて、近場の比良山系でロングコースを歩き、登山自粛で低下した体力を取り戻しましょう。
今回は比較的人の少ないコースを設定しました。  
月 日 :7月12日(日)
集 合 :早朝出発。時間・場所は参加者にご連絡します。
行 程 :イン谷口 → 神璽谷道 → 北比良峠 → オガサカ道 → 八淵の滝→ 広谷→ 八雲ヒュッテ跡
     → 比良ロッジ跡 → カラ岳 → 釈迦岳 → ワンゲル道 → イン谷口 (歩行時間約9時間)
雨天時:雨天時は中止とさせていただきます。
装 備 :日帰り一般装備
定 員 :4名以内
申込み:奥谷 (ショートメールで)

14(火)  低山トレ 比叡山(848.1m)・・「やさしい山行」
 比叡山から京都の街を眺めましょう。赤山禅院から登り、無動寺谷参道、無道寺坂を下山します。
 希望によりケーブル利用しての下山もありです。
日  時:2020年7月14日(火)
集合場所・時間:叡電修学院駅 8時30分
コース:修学院~赤山禅院~水飲対陣跡碑~ケーブル比叡~大比叡~根本中道~
     無動寺谷参道~坂本
歩行時間:約5時間半
地図:1/25,000京都東北部    山と高原地図「京都北山」
持ち物:日帰り装備
申し込み:牧村  (メールで)
     ケーブルで下山される方は、申込時にその旨伝えてください。
締め切り:7月12日(日)  一般の方は7月7日(火) 保険料300円必要
*雨天中止 

18(土)  金毘羅山岩稜トレーニング・・「教育部山行」
 Y懸尾根を縦走します。メンバーや天候によりコースを北尾根または登山道に変更します。
なお、クライミングシューズは使用しません。
日 時  7月18日(土)  ※雨天中止
集 合  7時四条大宮 または8時30分江文神社上広場 ※車山行
装 備  ヘルメット、ハーネス、スリング(120×1、60×2)、安環1、
     カラビナ2、登山靴、行動食、十分な水分、コンパス、地形図「大原」
コース  江文神社上広場~Y懸尾根~Y懸頭~翠黛山~(焼杉山)~寂光院
申し込み 3日前まで 長谷川(SMSで)

18(土)
フリークライミングやまびこ(土曜昼)
会場:原谷 やまびこくらぶ
日  時:2020年 7月18日(土)14:00~17:00
集  合:原谷やまびこクラブ TEL 075-465-1002
持ち物:ハーネス・安全・クライミングシューズ
     皮手袋(ビレーをしていただく方のみ)
     ハーネス・クライミングシューズは、各500円で借りられます。
費 用:4800円を参加者で割ります。
連絡先:山根玲子(Cメールでお願いします)
締め切り:一般 6月22日(月曜日) 
     会員 当日12時までに必ず連絡ください
  *参加者が5人に満たない場合は、中止することもあります。
  *当日、発熱や咳等の症状がある場合は、参加出来ません。
  *3密にはなりませんが、感染対策にはご協力お願いします。
  今後9/5、10/3、11/14、12/12に予定しています。

19(日)  鈴鹿・元越谷沢登り・・「クライミング 1級上」
 鎌ヶ岳の南、その周辺の水を集め野洲川に流れ込む穏やかな流れの中に、美しいナメと
エメラルドグリーンの釜の連続した沢があります。
関西の赤木沢ともいわれる元腰谷です。初心者も、取り付きやすい明るい沢です。
今年の夏は、そんな沢で、沢登りを始めてみませんか?
遡行日: 2020年7月19日(日)
集合: 6時30分京都発  (集合場所は参加者で相談)   車山行です。
コース:  元越谷→元越大滝→仏谷→源流部→水沢峠      (雨天中止)
個人装備: 地図 (GPS)、 磁石、 ヘルメット、 ハーネス、 安全環付カラビナ1、カラビナ2 、
      テープシュリンゲ長短各1、沢たび(沢ぐつなど)、固形石鹸(蒜対策)、虫除け、保険証など
      (ザックはゴミ袋などで防水対策)、ヘッドランプ、レスキューシート、行動食、非常食1日分、着替え、風呂セット
締め切り: 7月15日
申し込み、問い合わせ 村上まで (Cメールでお願いします。)

25(土)  「八淵の滝」・・「健脚向き山行」
 武奈ヶ岳の北、鴨川の渓流にかかる8つの滝は「日本の滝100選」に選ばれています。
山 行 日:2020年7月25日(土)
集合場所 :四条大宮バスプール
集合時間 :7時00分
コ ー ス:ガリバー青少年旅行村~小擂鉢~オガサカ分岐~八雲ヒユッテ跡~
      武奈ヶ岳~細川越~広谷~小擂鉢~ガリバー青少年旅行村
コースタイム:約7時間
持ち物  :日帰り一般装備
地 図  :エアリアマップ 比良山系
1/25000地形図「北小松」
申込締め切:7月20日(月)
申 込 先:(CL)市田 知子 
*車山行となりますので参加人数は、車の台数によります
車の出せる方の参加お願いします。


2020年8月例会案内




  1(土)
 比良山系・白滝谷・・「初歩の沢登り」
 涼しい川を歩きながら、爽快な水を浴び、渓谷を遡行し、小さな滝を登ります。
日時 : 2020年8月1日(土)
集合 : 四条大宮バスプール7時・・・ 車山行です。
ルート : 坊村―明王谷林道―牛コバ手前―入渓―白滝谷遡行― 夫婦滝―
     白滝登山道―坊村
持ち物 : 日帰り装備、沢靴、ヘルメット、ハーネス、安全環付きカラビナ、 ロングテープ、
     着替え、靴、行動食。(ザック内は、ビニール袋等で防水処置を)
〆切: 4日前(7月27日)までに。     雨天時、前日に連絡します。
申込先・問い合わせ 村上まで

  12(水)~16(日)
 秘境雲ノ平と最奥の秘湯高天原温泉・ランプの宿・・「テント泊・普通の山行」
 前夜発で新穂高温泉に入り、翌日、双六テント場まで、そこをベースに、水晶岳直下の秘湯高天原温泉を目指します。
 ランプの宿で1泊し、翌日、秘境雲ノ平へ、黒部源流を辿り、新穂高温泉に下山します。
 《日程》 8月12日夜発         13日新穂高温泉P (仮泊)
13日  新穂高5時発       16時双六テント場
14日  テント場→鷲羽岳・水晶岳→高天原山荘ランプの宿泊
15日  高天原→雲ノ平→岩苔乗越・黒部源流→双六テント場
16日  双六テント場→新穂高・深山荘入浴後、帰京
《定員》 6名まで 車山行です。
《持ち物》シュラフ・シュラフカバー・マスク数枚、消毒液、ジップロックなど
詳細は、参加者で相談、コロナ感染対策のため、なるべく山小屋泊を減らし、2人用テント2、3張りを中心に計画。
定員になり次第締め切ります。
問い合わせ 村上まで   Cメールでお願いします。

  28(金)~31(月)
 源次郎尾根から登る剱岳・・「やや難しい山行」
 剱岳の数ある尾根のうち、唯一本峰に突き上げる源次郎尾根から
剱岳を目指します。天気がよければ、最高の感動を味わえるでしょう。
 《日程》 8月28日(金)夜発→29日(土)1時立山(車中泊)→室堂→剱御前→剱沢テント場(テント泊)   (歩行4H)
30日(日) 4時発→1峰→2峰→本峰→別山尾根→剱沢テント場(泊)  (歩行11H)
31日(月)  ゆっくり下山ののち帰京
《参加条件》
基本的なロープワークが出来る。外岩岩登り・沢登り例会参加者。
《人数》4名まで
《装備》軽アイゼン、ハーネス、確保器、テント泊装備など。
締め切り、7月20日、申し込み 村上まで。Cメールでお願いします。