例 会 案 内

詳細は会報「しょいこ」で確認してください
例会への一般参加を希望される場合は別添ファイルの申込書でお申し込み下さい。
2023年1月例会案内




7(土)
             「雪山山行」
  比良山系雪山トレーニング山行
 雪山登山の準備、技術向上を目指して、近場の比良山系でトレーニングしましょう。
2回計画しました。1回目のコースは冬の琵琶湖の景色が素晴らしいです。
2回目のコースはやや難易度が上がります。
★1回目 月 日 :1月7日(土)
集 合 :時間・場所は参加者にご連絡します。
行 程 :比良げんき村奥の駐車場 → 涼峠 → ヤケ山 → ヤケオ山 → 釈迦岳 (ピストン)
荒天時:中止
装 備 :冬山一般装備(アイゼン、ピッケル、ワカン、ストック必要)
条 件 :雪山経験者、又はアイゼントレーニング参加者
締 切 :1月4日 (水)
申込み:奥谷 (ショートメール又はラインで)
★2回目
月 日 :1月15日(日)
集 合 :時間・場所は参加者にご連絡します。
行 程 :イン谷口 → ワンゲル道 → 釈迦岳 → 北比良峠 → ダケ道 → イン谷口
荒天時:中止
装 備 :冬山一般装備(アイゼン、ピッケル、ワカン、ストック必要)
条 件 :雪山経験者、又は1回目の参加者
締 切 :1月11日 (水)
申込み:奥谷 (ショートメール又はラインで)    

7(土)
《やまびこくらぶ》クライミング(土曜昼)
会場:原谷 やまびこくらぶ
日 時:2023 年 1 月7 日(土)14:00~17:00
        2 月18 日(土)14:00~17:00
        3 月25 日(土)14:00~17:00
集 合:原谷やまびこクラブ TEL 075-465-1002
持ち物:ハーネス・安全環・クライミングシューズ
    皮手袋(ビレーをしていただく方のみ)
    ハーネス・クライミングシューズは、各500円で借りられます。
費 用:4800 円を参加者で割ります。
連絡先:山根玲子(Cメールでお願いします)
締め切り:一般 1 月3 日(火曜日) 2 月13 日(月曜日) 3 月20 日(月曜日)
     会員 当日12 時までに必ず連絡ください
    *参加者が5 人に満たない場合や、コロナ感染拡大時には、
     中止することもあります。
    *当日、発熱や咳等の症状がある場合は、参加出来ません。

8(日)
             「普通の山行」
  2023 新春例会 愛宕山(924m)
 コロナ禍、 3 年目は、健康管理、安全を心がけ、思い切って夏山集中登山に取り組み、 八ヶ岳に行くことが出来ました。 2023年の一歩を、愛宕新春登山から始めましょう。そして、夏山をめざす体力作りの 一歩にしましょう。
日時: 2023 年 1 月 8 日 (日)
集合時間:清滝参道の鳥居前 8 時 30 分
コース:行き清滝→表参道→ 愛宕神社(昼食)
   :帰り ① 愛宕神社→ 表参道→ 清滝
       ② 愛宕神社→ 表参道 →つつじ尾根→ 保津狭駅
       *申し込み時、帰りのコース希望もお願いします。
        歩行時間 約 4 時間 30 分
地形図:京都西北部(1/25000 )京都北山エアリア マップ
装備:冬の日帰り装備、軽アイゼン
申し込:CL 市田知( C メール・ライン可)
    CL 進藤 (C メール・ライン可)
締切日:1月5 日(木)
交通機関:参考交通機関:参考 京都バス 62 系統
     三条京阪前 7 22→ 二条城前 7 35→ 西ノ京円町 7 42→ 花園駅前 7 47→
     阪急嵐山駅前 8 05→ 嵐山天龍寺前(嵐電嵐山駅) 8 08→
     野々宮(JR 嵯峨嵐山駅) 8 09→ 清滝着 8 19
下山後の新年会は、コロナ第八波到来により行いません。    

 第2・3・4水曜日
   11日 18日 25日 
 第2・4金曜日
   13日、21日
(やまびこくらぶ)クライミング
利用時間:夜6時30分~9時30分
但し、祝日に当たる日は休み)
用具 ハーネス,クライミングシューズ(レンタル 各¥500可)
参加費用  (1日) ¥1000
問合せ   金田 鐘福

第一金曜日はありません。
お間違いの無いようご注意ください。
初めて参加される方は、藤原さん・山根さん・金田の3名の内いずれかが対応にあたりますので、
必ずご連絡くださいますようお願いいたします。

12(木)
 宇治の岩場クライミング      体力度★ 技術度 ☆☆  
施 日: 1月12日(木) 雨天等の中止・・・前夜7 時ころに判断。
ゲレンデ: 宇治市、未公開の岩場
集 合: JR六地蔵駅前9時30分(参加者で相談) 10 時現地集合
    車山行 車の提供をお願いします。
持ち物: ヘルメット・ハーネスなどの登攀用具 昼食 日帰り装備
     ロープをお持ちの方は持参して下さい。
     初めての方で装備などに不安のある場合、
     相談に乗りますので早めに申込んで下さい。
申し込み: 締切 1月6日     申込先 夏原 まで
     冬でも北風は当たりませんが、防寒対策をお願いします。
     晴れでも低温予想の時は中止します。
  中止の場合、希望者があれば、リードクライミングができる人工壁を考えます。

13(金)
           「講演会」  
  講演「京都の地下水」
 京都の地下を直径13mのトンネルが通る計画を知っていますか?
 〜2022年度 京都府勤労者山岳連盟 自然保護セミナー 案内〜
テーマ <北陸新幹線延伸計画の環境問題を考える>
講演:「京都の地下水」
講師:谷口真人氏(総合地球環境学研究所 副所長)
講演の後、地下水についての質疑応答を30分程度予定しています。
日時:2023年 1月13日(金)19:00〜20:50
場所:「ひと•まち交流館 京都」3階 第5会議室
   (河原町五条下がる東側)
○市バス「河原町正面」前 ○京阪電車「清水五条」下車徒歩約10分
参加費:100円(資料代等)
◎事前に参加申し込みをお願いします:京都労山各会自然保護委員または、
 担当:入江 shinobuirie0205@gmail.com まで
◎今、北陸新幹線延伸工事による様々な環境破壊が危惧されています。
 今年度のセミナーでは、地球規模での水循環の研究や、社会の中の科学としての
 地下水の研究に長年取り組んでこられた先生に「京都の地下水」をテーマに、講演をお願いしました。
 市民として、また山と自然を愛する山岳会の仲間として、古来から京都の生活と文化を支えてきた
 地下水を、延伸工事による破壊から守るために、まず地下水の仕組 みを正しく知り、
 理解を深めるための企画です。
◎会員以外の一般参加も可能です。関心がある方、京都の地下水について知りたいと
 いう方をぜひお誘いください。
◎コロナ対策のため、マスクの着用にご協力をお願いします。    

14(土)、21(土)、28(土)
            「健脚向き」
  雪山山行(1月)
 積雪量により、ラッセルがあります。どのコースも8 時間以上の歩行です。
体力のある方、特に若い方の参加を待ち望んでいます。ラッセルを楽しくやりましょう。
冬の日帰り装備について、不明な点は問い合わせて下さい。
ワカン、アイゼン(8 本歯以上)、ストック、サングラスは必携です。
ピッケルのある方は持参して下さい。
 集合は午前6 時15 分 四条大宮バスプール。
 集合場所については、参加者の都合を相談します。
 申し込みは 髙木まで 、C メール可。車山行のため、定員になり次第締め切ります。
① 1 月14 日(土)峰床山~鎌倉山
  コース:坊村~葛川小~右俣~中村乗越~八丁平~クラガリ谷~ 峰床山
    ~オグロ坂峠~鎌倉山~坊村
② 1 月21 日(土)駒ヶ岳
  コース:木地山~P.567~駒ヶ池~駒ヶ岳~与助谷山(桜谷山ピストン)~木地山
③ 1 月28 日(土)鈴鹿イブネ
  コース:甲津畑登山口~千種街道~杉峠~イブネ(ピストン)  

18(水)
            体力度★★技術度☆☆
  低山山行  「天ヶ岳」
 京都北山の低山山行です。今期の積雪量は不明ですが、昨冬並みに雪が降ると、
雪山歩きになると思います。積雪量によって、天ヶ岳山頂は踏まず、寂光院に降り
ます。
低山で雪山を体験できると嬉しいですね。
山行日:2023 年 1 月 18 日(水) 雨天中止
集合:小出石バス停 9:10
   国際会館駅前 4 番乗り場から京都バス 19 番で小出石バス停
   国際会館駅 8:32 発→小出石バ ス停 9:02 ¥ 450
コース:登山口~シャクナゲ尾根~分岐~天ヶ岳(ピストン )~分岐(翆黛山・焼杉山)
    ~寂光院~大原バス停      9.9 ㎞ 歩行時間約 6 時間
持ち物:日帰り一般装備、軽アイゼン、積雪量によってワカン(持っている人)
地図: 1/25,000 地形図「大原」 山と 高原地図「京都北山」
申込み:木村 (C メール、ライン、電話)
締切り:2023 年 1 月 15 日(日)    

 19(木)
              「普通の山行」
  (平日山行) 西山・天王山から釈迦岳
 冬でも歩きやすいハイキングコースです。
山行日:2023年1月19日(木)
    *雨天順延、前日19時判断します。予備日翌20日(金)
集 合:8時30分 阪急大山崎駅
コース:大山崎駅→天王山→サントリー山→大沢峠→釈迦岳→阪急長岡天神駅で解散
     (歩行 約6時間30分)
持ち物:冬用の日帰り装備
地 図:1/25000地形図「淀」と「京都西南部」
申し込み:夏原
締め切り:1月16日(月)    

20(金)夜~22(日)
          体力度 ★★★ 技術度 ☆☆☆
 八ヶ岳 冬の赤岳・横岳・硫黄岳縦走
 前夜発で、諏訪湖で仮眠、1日目、南沢コースで行者小屋から文三郎道を登り、赤岳へ、
展望荘で宿泊。2日目、横岳・硫黄岳を縦走し、赤岳鉱泉から美濃戸山荘Pへ周回、帰京します。
山行日: 2023年1月20日(金)夜発~22日(日)
日程:20日 21時京都発→21日1時諏訪湖SA着(仮眠)
   21日 6時諏訪湖発 7時半 美濃戸山荘P→(南沢コース)
      11時行者小屋→文三郎道→赤岳→
       赤岳展望荘14時着(小屋泊) (歩行6H)
   22日 7時赤岳展望荘→日ノ岳→三叉峰→無名峰→奥の院→
      硫黄岳→赤岩の頭→赤岳鉱泉→
      15時美濃戸山荘P 入浴後帰京 (歩行7H)
装備:雪山小屋泊装備、ピッケル、12本爪アイゼン、ダウン、冬手袋、ニット帽、
   シュラフカバーorインナーシーツ、ハーネス、ゴーグル、ヘルメットなど。
参加条件:安全にピッケル操作・アイゼン歩行が出来る。指定のアイゼントレへの参加必要。
定員:2名以上4名まで。
申し込み先:村上 まで(Cメールでお願いします)。    

21(土)
           「初級の登山」 体力度 ★★★ 技術度 ☆☆
 鈴鹿山系  綿向山(1,100m)
 樹氷.霧氷がきらめき冬期にも人気がある綿向山。山頂からは雨乞岳をは
じめ 雪を被った鈴鹿山脈の素晴らしい景色が楽しめます。雪山初心者にお
すすめの山の一つです。
日 時 : 2023 年1 月 21 日(土)
集 合 : 四条大宮バスターミナル 6 時 30 分
コース : 綿向山駐車場~表参道往復(歩行時間:約5時間半)
装 備 : 日帰り冬山一般装備、行動食、飲み物 アイゼン、スパッツ、
     防寒着、手袋、帽子、テルモスは必携
地 図 : エアリアマップ「御在所・霊仙・伊吹」
国土地理院地図:日野東部
申 込 : 山本 (C メール・ライン又は電話可)
締 切 : 車山行のため定員に達し次第締め切ります。
    (車提供台数2台を予定しています。)
※問い合わせは山本(辰)まで。    

26(木)~29(日)
          
 2023 北信州・野沢温泉スキー
 
日時: 2023 年 1 月 26 日(木)~ 29 日(日)
場所: 野沢温泉スキー 場  斑尾高原スキー場
宿泊施設 費用 :参加者に 直接 お知らせします。
集合場所・出発時間等: 26 日 深夜出発 参加者で相談の上、決定します。
*なお、この例会(ゲレンデスキー)は、 労山基金の対象外です 。
  怪我等の保証や賠償保険については、各自での対応をお願いします。
行動予定:27~ 28日 野沢温泉スキー場
     29日 斑尾高原スキー場 (午前 10 時~ 14 時滑走)
締め切り 募集人数 参加条件等
 現在参加者 2 名 あと 2 名募集です。 定員になり次第締切ります。
 初心者の方は、スキー学校に入校可能な方。その他、人任せしない方、
 リーダーの指示に従う事ができる方。
申し込み、問い合わせ:山下 迄 電話連絡希望
     (留守電にメッセージを入れ て 下さい。確認後連絡します。)
     Cメール 不可、 ライン 可
     電話番号は、会員名簿参照
※その他注意事項など マスク、アルコール消毒液等各自持参してください。
  1月 29 日 2 2 時 30 分頃帰京予定    

29(日)
【連盟救助隊主催積雪期搬出訓練の実施について】          
実施日: 2023 年1 月29 日(日) 天気が雨、雪、また雪が無くて
     も決行します
対象者: 雪山ハイキングや雪山縦走に参加されている方、参加しよう
     と思っている方
受 付: イン谷口トイレ前広場9 時00 分 開始:9 時30 分
場 所: 正面谷周辺
内 容: ビーコン、プローブ探索訓練、負傷者の梱包、堂満第2 ルン
    ゼからの梱包者搬送
持ち物:マスク、積雪期の日帰り個人装備、ビーコン、スコップ、プローブ、
    ヘルメット、ハーネス等必要な登攀用具
   (原則アイゼンは使いません。)
    ビーコン、プローブ、スコップ、登攀用具が無くても参加可能です。
    見学だけでも勉強になります。
締 切: 2023 年1 月6 日(金) 四辻まで、ショートメールでお願いします。
    参加者は、本人氏名と共に、緊急連絡先(電話番号、氏名、続柄を明記)を送って下さい。
<洛中参加者の集合>
 京都駅2 番ホーム東側 午前7 時10 分
 午前7 時24 分発永原行に乗車します。
 奮ってご参加ください。    


2023年2月例会案内




 4(土)、18(土)、3/4(土)、3/11(土)、3/18(土)
  雪山山行(2~3月)               「健脚向き」
 トレースがあれば少し楽ですが、ラッセルは覚悟して歩きます。
安全第一で、途中撤退もあります。読図の勉強、雪景色を楽しみましょう。
 冬の日帰り装備(ワカン、アイゼン8本歯以上、ストック、サングラスは必携。
  ピッケルのある方は持参して下さい。
 集合場所は四条大宮バスプール(参加者の都合で相談可)
  集合時間は①②③は午前6 時15 分。④⑤は午前6 時。
 申込み…髙木   C メール可。
  車山行のため、定員になり次第締め切ります。
① 2 月4 日(土) 鈴北岳~御池岳(歩行9 時間)
  コース:大君ヶ畑~茶野~鈴ヶ岳~鈴北岳~御池岳(ピストン)
   (エスケープ…御池岳カット)
② 2 月18 日(土) もうひとつの武奈ヶ嶽(歩行6~7 時間)(フロセット持参)
  コース:石田川ダム~ワサ谷橋~P.478~武奈ヶ嶽~赤岩山~石田川ダム
③ 3 月4 日(土) 武奈ヶ岳~釣瓶岳(歩行9 時間)(フロセット持参)
  コース:イン谷口~金糞峠~コヤマノ岳~武奈ヶ岳~釣瓶岳~ナガオ~広谷
      ~ 八雲ヶ原~北比良峠~ダケ道~イン谷口
④ 3 月11 日(土) 銀杏峰(歩行8 時間)
  コース:宝慶寺いこいの森~小葉谷登山口~極楽平~銀杏峰~前山~いこいの森
⑤ 3 月18 日(土) 取立山~鉢伏山(歩行8~9 時間)(フロセット持参)
  コース:登山口○P ~取立山~原高山~鉢伏山(ピストン)

「連盟女性委員会交流山行」 5(日)
  「 竜ヶ岳 」                  「初歩の雪山」
 身近な山・愛宕山で雪を楽しみ竜ヶ岳に足をのばしてみましょう
[日 時] 2023 年2 月5 日(日)
[集合場所] 清滝 表参道鳥居前
[集合時間] 午前8 時30 分
[コ ー ス] 清滝~表参道~愛宕神社~竜ヶ岳(ピストン)~表参道~清滝
       歩行時間約7 時間   歩行距離約14.5k
[装 備] 日帰り装備、寒さ対策(冬用手袋、帽子、サングラス)
    ストック、6 本以上のアイゼン、ワカン又はスノーシューなど
[地形 図] 25000 分の1「京都西北部」・エアリアマップ「京都北山」
[申込締切] 2 月2 日(木)
[申し込先] 進藤寿美子 (ライン又はCメールで)
      緊急連絡先をお知らせ下さい。(全体CL は進藤です)

 8(日)
 平日低山  「西山の低山歩き」        ★☆「やさしい山行」
 トロッコ保津峡駅の川べりから入山します。
日 時:2月8日(水)   雨天中止
集 合:JR 保津峡駅 午前9時
コース:トロッコ駅~山上ヶ峰~烏ヶ岳~嵐山~松尾山~西芳寺
歩行時間:4時間
持ち物:日帰り冬山一般装備
地形図:1/25,000 京都西北部・京都南部
連絡先:濱村初恵 (C メールでお願いします)
締め切り:2月5日(日)

 11(祝)
 千石岩クライミング     体力度 ★ 技術度 ☆☆ 
 
実施日: 2月11日(祝)   雨天中止
ゲレンデ: 大津・千石岩
集 合: 四条大宮8時20分・9時皇子山市営駐車場集合
持ち物は、上記宇治の岩場クライミングと同じです。
申し込み 締切: 2月5日  申込先 村上 まで
   防寒対策をお願いします。晴れでも低温予想の時は中止します。
中止の場合、希望者があれば、リードクライミングができる人工壁を考えます。

 11(土・祝)
 「会員限定」  三峰山1,235m        体力度 ★★ 技術度 ☆☆ 
 急登のあまりない雪山です。霧氷を見に行きませんか。
山行日:2 月11 日(土・祝)
集合場所:近鉄京都駅 改札入ったところ
集合時間:6 時15 分(予定)
     奈良交通の霧氷バスの2023 年予定がまだ発表されていませんので、
     時間・バス代は予定です。
京都駅6:35 発 橿原神宮行 急行 → 7:36 大和八木駅近鉄大阪線 五十鈴川行7:45 →
8:00 榛原駅 →霧氷バス
 〈行き〉 榛原駅(南口)8:15 発 → みつえ青少年旅行村 9:24 着
 〈帰り〉 みつえ青少年旅行村 16:00 発 → 榛原駅(南口)17:09 着
 〈費用〉 近鉄1090 円×2、バス1380 円×2
コース:登尾コース(みつえ青年村→木橋→展望小屋→三畝峠→山頂)の往復
    往復約9Km、6 時間程度
持ち物:雪山日帰り装備、軽アイゼン(6 本以上)、ストック、昼食、テルモス、防寒着、
    サングラス等
申込先:C メールでお願いします。
    原田明宣 、 原田淑子
    荒天中止です。中止の場合、前日19 時までに連絡いたします。
〆切日:2 月8 日(水)