例 会 案 内

詳細は会報「しょいこ」で確認してください
例会への一般参加を希望される場合は別添ファイルの申込書でお申し込み下さい。
2017年8月例会案内





   フリークライミング(やまびこくらぶ)
第1・3・4金曜日
    7日18日25日
利用時間:夜6時30分~9時30分 (但し祝日に当たる日は休み)
用具: ハーネス,クライミングシューズ(レンタル各¥500可)
参加費用: (1日) ¥1000
問い合わせ: 金田 鐘福
【土曜日昼やまびこ例会予告】
下記の日程で会場が確保できました。8月の山行企画会議の了承を得ましたら、9月号に詳細掲載いたします。
 9/2(土)14:00~17:00
 11/18(土)14:00~17:00

【会員限定】6(日)・・・「健脚向け山行」
高島トレイル  近江坂~三重嶽
5月27日の高島トレイル第4回と同じコースの例会をもう一度計画しました。
内容は前回の計画と同じです。但し、落合の手前で通行止めになっているため、林道歩きが
1時間加わり、トータル9時間の歩行になります。
最後に三重嶽から林道に下る道は難路ですが、それまでは気持ちの良い稜線歩きが楽しめます。
月日:8月6日(日)
集合:車山行。早朝出発。詳細は参加者と相談の上決定します。
行程・コース:歩行時間約9時間
落合手前に駐車→滝谷山登山口→滝谷山→近江坂→大御影山→大日尾根→三重嶽→河内谷林道→落合→駐車場所
雨天時:雨天時は延期。前日の夕方に催行有無を判断します。
装 備 :日帰り一般装備、地図(あれば高島トレイルマップ、地形図:大御影山・三重嶽)
     *熱中症対策お願いします。
申込み:奥谷 (ショートメールで)
締切日・定員:※車台数により、定員になり次第締め切らせていただきます。
          (車の協力お願いします)
その他:帰りに朽木温泉で入浴しようと思いますので、入浴セットをご準備ください。

【平日例会案内】8(火)・・・「ゆっくり・普通山行」
新山城30山  千頭岳
日 時:8月 8日(火)
集 合:JR石山駅改札口外8:05 8:20大津車庫方面の京阪バス乗車車庫下車
コース:滋賀刑務所の西方向の道に入る―p464m―西北西の尾根を歩く―千頭岳東峰―西峰(三角点601m)―東峰―音羽山への稜線を歩く―牛尾観音分岐―牛尾観音―音羽川に沿い下山―京阪おいわけ駅
地形図:瀬田・京都東南部 国土地理院25000図
持ち物:しょいこ掲載の一般日帰り装備
申し込み:ミヤマユキハル(Cメール可)
   お名前・誕生年・携帯番号・緊急連絡先電話番号もお願いします
締め切り:会員は山行3日前 一般の方は山行5日前(保険料300円必要)
  この山行は下見しませんのでよろしくお願いします。

13(日)~17(木)・・・「普通の山行」
夏山例会“ 黒部源流雲の平”ロングルート
日 程: 8月13日~17日
行 程: 13日 京都夜発、14日 折立~太郎平 15日雲の平
     16日双六小屋  17日新穂高温泉、帰京
 *トレーニングは各自 例会に積極的に参加して下さい
連絡先: 上見千恵子 (Cメールにて)
申し込み締切: 7月15日です

23(水)・・・「ロープ使用もある沢登り」
毘沙門谷沢登り(清滝川支流)シャワークライミング
JRバス停、高雄から2つ先の毘沙門橋から入渓します。
流程2キロ、高度差300m程の沢です。最後の幅2m高さ20m大滝でのシャワークライミングは、暑い夏には最高です!
実施日: 8月23日(水)                (雨天中止)
コース: 毘沙門橋先駐車スペース駐車~JRバス停毘沙門橋(入渓)→
    2段15m滝→大滝(20m)終了点~登山道下山~毘沙門橋
集 合: 四条大宮バスプール AM8:00 (参加者で相談)
車山行: (車の提供をお願いします)
持ち物: 沢装備(沢タビ、渓流シューズ等)、高価でないカッパなど、ヘルメット、ハーネス、安全環付カラビナ1、
     カラビナ2、スリング6mm1、ロングテープ2、確保器(有る人)、日帰り装備一式、行動食、
     着替え一式(沢終了後の着替え)
地形図: 1/25000 京都西北部
注意点: 沢沿いに一般道やまき道あり。
申込み: CL村上 SL 大江  Cメールでお願いします。締め切り、8月20日です。

24(木)~27(日)・・・「普通の山行」
夏山”鳳凰三山”  ・・申込みを締め切りました。
期 日: 8月24日~27日 小屋泊
行 程: 初日 青木鉱泉泊 2日目鳳凰蚊帳小屋泊 3日目青木鉱泉泊
アクセス: 車か公共交通機関は打ち合わせ時に決めます。
*7時間以内の歩行時間です。
*3日目の青木鉱泉をスルーして帰京する可能性もあります。
*沢沿いを登り、尾根道を降ります。
連絡先: 上見毅宏 (Cメールでお願いします)
打ち合わせは8月に 後日

【会員限定】27(日)・・・「普通の山行」
    青葉山
福井県の青葉山を計画しました。青葉山は山の東側から見ると富士山のように見えることから若狭富士とも呼ばれています。
青葉山ハーバルビレッジ(以前は青少年旅行村)から周回します。山頂は双耳峰で東峰と西峰の間には岩稜があります。
また、西峰から今寺・熊野神社下る道は途中から踏み跡が不明瞭になります。歩行技術はやや難ですが、難しい箇所はゆっくり歩きますので、どなたでも大丈夫です。 登山後は温泉入浴をして、小浜で日本海の魚を味わってから帰京する予定です。
月日:8月27日(日)
集合:午前7時15分  四条大宮バスプール (車山行)。
行 程 :青葉山ハーバルビレッジ → 東峰 → 西峰 → 今寺・熊野神社 → 高野集落→ 青葉ハーバルビレッジ(歩行時間約5時間)
※状況によっては西峰から今寺へは下らず、松尾寺に向かうコースに変更する場合もあります。
  雨天時:雨天時は延期。前日の夕方に催行有無を判断します。
装 備 :日帰り一般装備、地図(地形図:青葉山・東舞鶴)、入浴セット
     *熱中症対策お願いします。
定 員 :8名(車2台:奥谷・吉川)。定員になり次第締め切らせていただきます。
申込み:奥谷 (ショートメールで)
その他:京都市内への帰着は21時頃になります。


2017年9月例会案内




【海外山行】22(金)~24(日)・・・「普通の山行」・・締め切りました!
韓国の最高峰“漢拏山(ハルラサン)1,950m”
韓国のリゾート地である済州島(チェジュ島)の中心にそびえ立つ韓国最高峰のハルラサン(1,950m)に登ります。
世界遺産の自然豊かな山を日帰りで登ります。登山終了後は、おいしい海鮮料理に舌鼓をうちたいと思います。
日 程: 出発 9月22日(金)
     帰国 9月24日(日) 現地泊 2泊3日
飛行機:(往路)アシアナ航空 大阪11:10 - ソウル13:00
         ソウル15:00 - チェジュ16:10
(復路) アシアナ航空 チェジュ13:10 - ソウル14:20
        ソウル17:50 - 大阪19:30 
定 員: 10名程度(同じエアー便の座席確保数によります)
申込み締切: 7/16。申込み順に飛行機を予約しますが、同じエアー便が満席になりましたら、締切とさせてもらいます。
概算費用: 飛行機代 55,000円程度(確定ではありません)
      ホテル食事交通費 約40,000円+α?
行 程:9/22 関空-ソウル-チェジュ島(泊)
    9/23
① 城坂岳-観音寺コース(9.6Km+8.7Km 計8時間半)
② 霊室登山口-御里牧登山口(3.7Km+4.7Km 計3時間半)
   9/24 市内観光(予定)-チェジュ空港-ソウル-関空
*今回のコースは、歩行距離18Km強の健脚コースと8Km強のふつうコースの2つを予定しています。
航空券(JTB手配)
・旅行会社のツアーのように事前に席が確保されているわけではありません。
申し込みの都度、予約を入れます。従って、締切前であっても予約が取れない可能性もありますので、予めご承知おきください。
・予約がOKになると3日以内に入金・発券の流れになります。(Eチケット)
・格安航空券ですので、変更はできません。
・キャンセルの場合は、キャンセル料がかかります。差額は払い戻しされます。
打ち合わせ: 申し込み締め切り後、航空券が確保された方で打ち合わせを持ちます。
問い合わせ: 藤原昭夫まで 電話またはCメールで)


2017年10月例会案内




【会員限定】21(土)~22(日)・・・「やや厳しい山行」
  弥山川遡行と丁仙岳のドウダンつつじ・ぶなの紅葉
* と  き    10月21日 (土)~22日(日)   避難小屋泊
* 集合・場所  四条大宮バスプール (車山行) 10/20 19:00
* 装  備    小屋泊装備(シュラフ持参)と着替え(詳細は打ち合わせにて)
* 予定ルート   四条大宮=奈良・天川村役場(テント・仮眠)
          役場P=熊渡P―白川八丁―双門ノ滝―狼平避難小屋(泊)
          狼平避難小屋―弥山―八経ヶ岳―高崎横手―カナビキ尾根―熊渡=天川村=京都
* 地  図    1/25000弥山(国土地理院)
* 沢山行ではありませんが、渡渉・岩のヘツリ・垂直猿梯子・鎖場などのクリアーと体力を求められる長時間タフな山行。
*問合せ・木村迄  (Cメールにて)
*〆切: 9月20日、只し車定員(5人)になり次第締め切りとします。